建設業許可

建設業専門のサイトを運営しています。建設業許可を取得するための要件や許可をとる上で知っておきたい知識などを分かりやすく解説しています。クリックでサイトに移動します➡茨城県建設業許可サポート

建設業許可を取得するメリット

  • 500万円以上の工事ができる
  • 公共工事を入札ができる
  • 信用力が上がる

建設業許可を取得すれば500万円以上の工事を請負うことができるようになります。許可なしで500万円以上の工事をすると無許可営業で罰せられる可能性がありますので注意が必要です。

公共工事を入札するためには色々と段階がありますが、まず一番最初にしなければいけないことは建設業許可を取得することです。なぜなら公共工事を入札するには経営事項審査や入札参加資格申請が必要ですが、経営事項審査をうけるためには建設業許可をもっていなければ受けることができないからです。

建設業許可を取得すれば信用力が上がります。同業者からの評価もあがりますし、金融機関から融資を受けやすくなります。

許可までの流れ

料金

下記以外に消費税、許可手数料(法定費用)、各種証明書などの実費がかかます。

新規申請100,000円~
更新申請50,000円~
業種追加50,000円~
決算変更届30,000円~
その他の届出10,000円~